ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




IT業界で急成長中の企業ワークスアプリケーションズで、話題のインターンシップがいよいよスタートしました。
自分自身も気づかなかった能力を発揮でき、自分の中に眠る能力を発掘して、その能力がどんな仕事に向いているのかを見極る機会を作ってくれるのが、ワークスアプリケーションズが提供する「問題解決能力発掘インターンシップ」なんです。

昔から新入社員の3割は入社3年以内に退職していると言われていますが、私も最初に勤めた会社はわずか2年しか持たなかったですからね(笑)

誰だって最初はやる気に満ちているし、希望や夢は大いに持っていますが現実を見るとあまりにも出来ない自分に腹が立つし、この仕事は自分に向いていないんじゃないかな?って日々思うようになってくるんですよね。

それから、転職を3回しましたがやっと自分の能力を生かせる会社に巡り合えたので落ち着きありますが、本当に就職活動は難しいものです。

面接や会社訪問だけではその会社は自分に向いているのか分からないし、ある意味ギャンブルのようでしたが、経験上どうせダメもとでバンバン面接官に聞きたい質問はした方が良いです!!
入ってから後悔するんじゃなく、入る前にどんな仕事をやるのか?3年後の企業が求めている人材はどう考えているか?などしっかり嫌われるくらい聞くべきです!!

それが今の会社で私が活躍できる場を見つけたスタートだと思います。

今の自分がどれだけの能力があるか分からない人が殆どだと思います。
ワークスアプリケーションズのインターンシップは答えのないテーマに、論理的思考力と発想転換力でとことん取り組みます。

面接や適性テストは図れない、あなたの潜在能力を引き出し、文系・理系や、これまでの知識、経験は一切不問なんです。
ここで自己分析をしっかり把握して、自分と言うものをもう一度見直しませんか!?

自分に能力なんてない!雇ってくれる企業なんてない!って言う前に行動しようじゃないの!!

スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 コマーシャルだよ!あらゆる情報の便利ブログ。, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。