ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ネットTV番組「くじラブ・ワゴン」シリーズ!!
第5話「元捕鯨船砲手を訪ねて... Part1」を紹介します。

今回も四国の高知県室戸市へ旅するユキとイヴァンさん。乱獲の時代だった1950年代はクジラにとって最悪な時代でした。
南極の大型クジラが、わずか20年足らずで絶滅の危機にさらされてしまう程だったんです。
その中で20年に渡って南極で砲手として捕鯨に携わった長岡友久さんのもとを訪ねます。

このおじいちゃんは何と!元大関である朝潮(現高砂親方)のお父さんなんですって!
強い力士は、やっぱりたくましいお父さんなんですね。

長岡さんが持っている当時の写真には、仕留めたシロナガスクジラの口に座って撮っている写真とか、仲間でクジラと共に撮っている写真を見たんですが、くじらってこれほど大きい動物なんだな~と再確認しましたね。

乱獲の時代に、現場でくじらを取っていた貴重な体験談を聞くことができて、少しずつですが捕鯨について分かってきました。



※BloMotion・キャンペーン参加記事
スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 コマーシャルだよ!あらゆる情報の便利ブログ。, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。